完レポ★レベッカ ’10 4/15 18:30~

帝劇初!!!行ってきました!!!

【総括】
中日劇場以来一ヶ月ぶりのレベッカ!!
初帝劇での観劇ですが、中日とあまり装置の変更はなかったです。劇場の大きさ同じくらいなのかしら??とりあえずシアクリよりは広いけどね。中日→帝劇での変更点は、もしかしたら変更じゃなくて元からだったかもしれないのですが、2幕ラストの方でコーンウェル駅でマキシムとichが再会するときのキス。あれって、確か中日まではキスじゃなくてハグのみだった気がするのですが…。勘違いかなぁ~?でも、気づくと思うんだけどな…。
あとは、前回言い忘れた変更点。この作品の最初と最後が後ろにあるドア付きのついたてのようなところからichとマキシム以外の皆さんが出てくるところ。あそこはついたてが前なかった気がします。

今回の公演は実は皆さんあまり調子が良くなかったです。作品として、歌として、そしてキャストとしても好きなんですけど、今回は舞台全体が負のオーラに見舞われてたような感じがしました(爆)ちひろちゃんや伊東さんがとちってしまったり、涼風さんがパワーアップしてるところもあるにはあるんですが、なんかイマイチ調子の出てない部分もあり…。祐さんはちょっと雑だったし。。

【キャスト別感想】
山口祐一郎マキシム
中日の時はよかったんだけどなぁぁ。やっぱり疲れてきてるのかしら??
もう以前よりは観ながらイライラすることは少なくなりましたが、ほとんど身の入っていない歌にちょっぴり残念な気持ちに。あまり声を張り上げなくてもいい「幸せの風景」とか、トートみたいなウィスパーヴォイスニなってましたw あの歌結構好きになってきてるのに(←既にCD聴きまくりでどっぷりw)。「神よなぜ」とか「凍りつく微笑」は結構棒読みっぽかったw プチツボは「凍りつく微笑」の‘あなたパパよ~ぉ凍りつくような♪’のくだりの部分w 拍子おかしい!!と一人ツッコミ!!もちろん相変わらずお若くてかっこいいんですけどね。。

大塚ちひろわたし
歌の安定性はどんどん増していて、完全にichになりきってます!mariの大好きな「永遠の瞬間」は今回いつもよりかなり泣いていて、もらい泣きしちゃいそうなくらい。ホントに一途にマキシムを愛しているんですね涙 ‘好きなときに会えるように瓶に詰めて♪’素敵な歌詞…!一回1幕の朝食のシーンで‘雇い主です’というところを特にとちったわけではないのにもう一回雇い主と言い直してました。最初の方のシーンだからかなりプレッシャーになるのでは?と思ったけど、その後は特に問題なかったです。2幕の「あれもこれも」も中日の時よりきれいに声が伸びてた!

涼風真世ダンヴァース
一ヶ月のうちにだいぶどすの利いた家政婦頭に変化しておりました。
勢いと凄みがより強くなり、ソロも恐怖感を覚えます。でも、涼風さんらしさはちょっと消えちゃったかな。でも、凍りつくような冷たい表情は不気味で、ゾクーーっとします。不気味ダンヴァース路線のが涼風さんの雰囲気に合ってます。ichに仮装舞踏会の提案をして、ichから‘二人だけの秘密よ’と言われたときの笑顔のあとのにらみとか…。いい顔しますよねw
たまにパワーダウンするところがチラホラ。最初の「レベッカ」(寝室で歌う波の音がレベッカ~~と聞こえる、とかいうちょっとこわめのレベッカねw)のイントロ部分はどうしたの?ってくらい弱弱しくて、あれは演技?…ではなさそうですよね。サビになると勢いが戻るんですけど、イントロ部分は音域が合わないのかしら。あと、ラストに事実を知ってうわぁぁってなって、歌う「レベッカ」(説明が悪いですねw)は高く転調しますが、中日でもそうでした画やパリ難しいみたいでかすれちゃってました。ダンヴァースって難しいですね!!
あ、あと、すごく前から気になるのですが、ichに対して‘何かございましたら内線で…’といいますが、内線ってあの時代あったの?!?!あったとしてもめちゃめちゃ違和感!w 例えばだけど、‘何かありましたらベルをお鳴らしください’とか‘ダイニングルームまでお越しください’とかのがよくないですか?!

石川禅フランク
ソロがいつも好きツボです~~!ichがいなくなってからの盛り上がり部分がよりいいです。歌詞はよく聴いてるとちょっとichがかわいそうな気もしますが(笑)、いいことは言ってますよね。いったいフランクは親友のマキシムからどのくらいレベッカの事をきいていたのでしょうか??外見や社交性はピカイチとほめますが、内面まで評価してる感じがあまりないので、どうなのかな~って。
でも、もう少しファヴェルのソロの時は静かにソファーを掃ってほしい。。1幕ラストの舞踏会の時もつい帽子かぶり間違えてわたわたしている禅さんに目がいってしまう(苦笑)

吉野圭吾ファヴェル
ちょっと調子悪かったかな?吉野さんご愛嬌。毎回公演半ば過ぎからのどが辛そうになるので、あまり心配はないと思いますが!動きがマネできないなぁって思います。弱き者・ベンに対してこわいとことか、愛人作って平気なとことか、ファヴェルは人として何かが欠けてますね。有力情報でも、ジュリアンがうなるのも無理ないです。。

tekkanベン
前回よりは演技がよくなっていました。相変わらずトータルテンボス大村さん…ww
マキシムが全てを告白してichと愛情を再度確かめ合うハグのシーンではフラフラ~~ときて去っていくので、もう少し笑うなり無邪気っぽさを出してほしいな。

阿部裕ジュリアン大佐
ジュリアンが舞踏会の時にヴァンホッパーに目をつけられているところで、マキシムの方を見て‘おいおい何てこと言ってくれちゃったんだよ’みたいな笑った呆れ顔するところがおもしろいです!そして、ファヴェルには不平等なほど厳しいジュリアンですww

KENTAROジャイルズ

ichがよほど見当違いだったのかしらね??1幕の最初の登場シーンの時に納得いってなさそうな顔するから。。KENTAROさんもかっこいい役から今回のヘタれのような役(でもない?)まで幅広いですね!

伊東弘美ベアトリス

1幕の親戚の歌の時、‘そしてもう一つ♪’という時のしぐさが親しみやすい感じで好きですww(←分かってくれる方いるかなぁww)ソロは前回より好きでしたが、ソロ直前の電話のセリフでとちってしまい、言い直してました。ichにひきひずられちゃったかも?!あんまり気にならないですけどね!

寿ひずるヴァン・ホッパー
めちゃくちゃ自分勝手なのにどうしても憎めない。ファヴェルは受け入れがたいけど、ヴァンホッパーは許せちゃう!まぁ、あくまでも善人だからそう思えるんでしょうけどね。マキシムやマンダレイの屋敷に行きたいがために、喜んで舞踏会に参加しに来る純粋さが好きですw

↓お待たせいたしました~~!よろしかったらお願いしますね♪♪
d0034432_1022492.gif
[PR]

by mari-tak | 2010-04-18 14:44 | レベッカ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/10967047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]