完レポ★レベッカ ’10 3/14 12:00~

【総括】
大好きな大好きなレベッカの再演!!中日まで駆けつけてしまいましたw
再演までまだまだ先だと思ってたのに、あっという間にきてしまいましたね~!!
今回はヒッチコックの映画をついこの間観てから舞台に臨んだので比較しやすく、新たな楽しみ方ができました。
しかも、今回の公演、すごくよかったです!!始まったばかりなのに、あまり硬くなってなかったのでプロ根性感じました♪中日劇場とはいつも相性がいいんだ~♪
終演後はホワイトデーということで、禅さんと吉野さんと松澤さんによる、『チョコっとトークショー』まで観てきましたw
もち、CDも買っちゃいました!!

☆変更点☆
これ言い出すと結構キリがないんですけども…主要なのだけ。
060.gifセットがところどころ大きく、ドアも多くなり、キャストの皆さんのはけ方とかがだいぶ変わったこと。
060.gifわたしが絵を描いているところでマキシムが「幸せの風景」という新曲を歌うところ。あんまり必要ないかなぁと正直思ったw 淡々とした歌ですが、旋律は悪くはないですよ!CDにも入ってます♪
060.gif仮面舞踏会のみんなの衣装が赤とシルバーに統一されたこと。見やすくなりました!初演では阿部さんのジュリアンの衣装があまりにも威厳がなさ過ぎたので(オリンピックのつたの葉っぱみたいな冠と白のパジャマみたいな洋服w)、今回はそれなりによかったですw 1幕ラストでみんなでわたしの方向へ向かって迫っていくところも変更されました。
060.gif「夢の主役」で、ベアトリスがまだ来ないの~?みないなことをわたしに言うときに薄い幕の奥からノックするようになりました。効果的な装置!!
060.gif2幕「あれもこれも」でカーテンの奥にダンヴァースの後姿がチラッと見えているところ。
060.gif本物の火がラストに使われていること(毎日消防士さんが来てるそうですw)
060.gifエピローグの「夢に見るマンダレイ」ではマキシムのソロパートもあり、しかもかなりの歳月を経ている設定らしく、マキシムがジェーンエアのロチェスターばりに年老いていたことww これはかなり笑った!ww

【キャスト別感想】
山口祐一郎マキシム
今回は久々に初めて祐さんの舞台を観た頃を思い出しました。つまりキュンとするってことw 1幕序盤でキスするところとかヤバス!!笑 初演時はちょっとって思った回もありましたが今回の公演のマキシムは結構好きでした♪あまり独特なポーズの歌い方も気にならず。「神よなぜ」とかの時は癖が出てしまいますが、基本ハマれてます!すぐ怒るのが怖いですがw 祐さん、ホントわっかいなぁ!パイレートクイーンではダメだったけど、それなりの年齢の役をやるを観るとまったく年齢を感じさせない…。

大塚ちひろわたし
公演ごとにおんなじこと言ってる気がしますけど、着実に成長しています。ますます歌の安定感も出てきて。ソロもハーモニーも人の歌声を聞きながら歌っているのがすごく聞き心地がよいです♪
泣きすぎず、でも泣いているところが好きです!実は殺人っていえば殺人の話なんですけど(笑)、マキシムを守るために嫌味なく強い表情になるところがいいですね。
「永遠の瞬間」でマキシムが途中からわたしを観ているところが泣きツボ(あれっおかしい??w)!あぁぁ結ばれる~~ってなるの!!

涼風真世ダンヴァース
プロモーション映像を観ていたので、あんまり期待しないで行ったのですが、思ったより緻密なダンヴァース像ができていました。どちらかというとイメージはシルビアダンヴァースなんだけど、タイプの違うダンヴァースで、シルビアダンヴァースがないものを持っている。シルビアダンヴァースはとてつもない威力、わたしが悪夢で迫ってくる夢を見そうな雰囲気がある。一方で涼風ダンヴァースはいうなれば自己陶酔型ダンヴァース。レベッカ様への私の尽くし方は見事なものでしょう、という誇りが前面に出たダンヴァース。それはそれで狂気。わたしがヒヤッとするようなダンヴァースです。割れた陶器を頬に大事そうになでるところとか気味が悪い。歌よりセリフに凄みがありました。「何者にも負けない」では後半部分の盛り上がりの勢いがよかったです。

石川禅フランク
再演になってよりコミカル度が増しているような…!ファヴェルのソロの時とかがちょっとちょこまか動きすぎな感じがありました汗 フランクのソロは好きです~~♪

吉野圭吾ファヴェル
吉野さんの数あるキャラクターの中ではあまり個性のない役ではありますが、ソロ曲とか観ていると、動きのやわらかさとか、ペテン師っぽい雰囲気とかが、吉野さんにピタッとはまってくるなぁって思います♪

tekkanベン
うーーーん…ここは断然はるパパのが好きだなぁぁ。。サラーーっと流れちゃうんですよね、ベンという役柄が。特にヒッチコックの映画も観たあとだったので、ベンにはあくのつよさを求めます。無難に終わってしまうので、ベンの存在意義があまり見出せませんでした。
余談ですが、tekkanさんってトータルテンボスの大村さんにソックリですよねww

阿部裕ジュリアン大佐
初演も時にもレポリましたが、ヴァンホッパーにダンスのパートナーを申し込まれるところのビックリ加減が好きですw おおっみたいな!!

KENTAROジャイルズ

KENTAROさん、ダンス上手いからなぁ!この役もったいない!あのゴルフのシーンくらいしか踊らないですものね。あと、最初の登場シーンでフランス人形みたいな子だ、とichのことを予想してたらだいぶ印象が違うもんだから、曲のラストでん?って顔してベアトリスと顔を見合わせるんですね。そのシーンが印象的でした。

伊東弘美ベアトリス

ちょっと辛そうだったかな?でも、彼女の演じるベアトリス、説得力があるし、言いたいことは包み隠さず言っちゃうけど悪気はない、っていう性格がよく出ていて憎めなくって好きです!屋敷中安らぎの場がない中、彼女の存在は不可欠ですね!

寿ひずるヴァン・ホッパー
2幕の出番のないのがもったいない~~!TDVのレベッカみたい。作品も『レベッカ』だしw
レベッカの衣装を着てichが出てくる時に一人事情を知らずに手たたいちゃってる単純さが好きです笑 ちょっと大変そうだけど、ジュリアン大佐も気持ちに答えてあげたらいいんじゃないかと思いますww

↓お待たせしました~~!よろしかったらお願いします♪
d0034432_1022492.gif
[PR]

by mari-tak | 2010-04-12 00:31 | レベッカ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/10864410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by JUNJI at 2010-03-15 00:10 x
お帰りなさい。
大舞台バージョンも良かったんですね。新曲もあるんだぁ。
どうなるのかまだ想像つかなくて、違和感があるのだけど、安心しました。
「セットがところどころ大きくなり」は笑えます。安易だけど、不自然じゃなきゃまぁいっか。
東京を楽しみに待ちます。
Commented by mari-tak at 2010-03-15 21:48
JUNJIさん、こんばんわ!
新曲はCDにも入っているので聴いてみてください♪でも、この歌はなくてもストーリーは進行するって感じの歌ですよw 歌は静かな歌です!
トークショーでも言ってたのですけど、歩幅がキャストの皆さんも多くなったみたいで、苦労しているみたいです~!今まで横から登場していたのが、ドアから入ってきたりするシーンが多くなりました。セットも豪華!例えば、丸テーブルが長テーブルになっていたりだとか…。レベッカの寝室のベッドも大きくゴージャスになりましたw
東京も通っちゃいそうです~~!!歌大好きなので☆☆JUNJIさんもお楽しみに♪♪
Commented by ヌヌ at 2010-03-21 00:26 x
なんだか、ここにコメント入れるのは久しぶりな気が(・ω・A;)アセアセ
レベッカ一足先に観劇ですね!!
クリエで観たレベッカ、そういえば自分でレポを書いてなかったので、久しぶりにレベッカの世界に浸れました~♪♪♪
東京での観劇日にちが決まってない私ですが、、、楽しみです!!
Commented by mari-tak at 2010-03-23 23:18
ヌヌさん、こんばんわ!久々コメントうれしいです(^▽^)/♪
中日レベッカ、なかなか楽しめましたよ♪しかも、観劇ついでにおいしいものづくしで大変でした笑 まだレポ途中ですが、近々アップしますね~!!
帝劇レベッカももうすぐですよねー!私はあと1ヶ月くらいの辛抱デス☆ヌヌさんも観劇されますかね??!レポ楽しみにしてます!