完レポ★パイレート・クイーン 12/23 13:00~

【総括】
PQ3回目!!
この公演は1回目の2幕終了後に買い足したチケット!歌のよさにやられました。でもそれ以外にもやはりどこかひきつけられるものがありましたね。
チズさんのグレイスのすばらしさと安心して観ていられるプリンシパル、そして荒木イヴリーンの不思議な雰囲気がこの舞台を上質なものに仕上げていたように思います。

【キャスト別感想】
保坂知寿グレイス・オマリー
存在感よかったです!1回目より2回目、2回目より3回目の方が良くなる方で、彼女が主役であるからこそこの舞台が上手くまとまったな~と感じます。エリザベートとかと一緒で、最初のほうの年齢設定は若いのですが、後半になるにしたがって、若い人が頑張って演じてもきっとムリだろうな…と感じてしまいます。絶対エリザベスに負けるもん。この若造が!って思われるよw 保坂グレイスはエリザベスに太刀打ちできそうなパワー持ってます。もちろん年齢だけじゃなくて、演じ方とか全てね。

山口祐一郎ティアナン
最後まであまりなじめず、慣れてきた、以上の評価ができないところではありますが…ww
祐さんの演技にありがちなことですが、徐々に面白いところを見つけつつ観る、みたいな感じになってしまいますw
グレイスと結婚ができないと知って走り出すシーン…あれじゃ早歩きみたいでw
でも、いつもながら1幕のソロは好き!あと、個人的に好きなところは2幕の洗礼式みたいなときにドーナルが来たときに急に鋭い視線になるところ。

涼風真世エリザベス一世
今回は2幕の高音失敗してしまって即座に声の出し方替えてましたが、2回観たがゆえに分かってしまいましたw 初見だったら分からないかも!基本的に演技とかは問題なしですが。
白に黒に赤に…色々と濃い衣装をお召しになられますが(髪形もそれに合わせて濃いです~)、特に赤が印象的!髪型もハートみたいだしw しかもあの衣装の時にちょうど緞帳みたいな薄い垂れ幕の向こうでボーッと立っているシーンがあるので、あの衣装は目に焼きつきます。

今井清隆ドゥブダラ
娘に指輪を託してすぐ亡くなってしまうところが哀しいですよね…。
結婚式の時のアイリッシュダンスのステップにいつも注目してしまいます!必死なんだものww

石川禅ビンガム卿
毎回情けないビンガムを楽しませていただいてはいるのですが、回数を重ねてちょっとやりすぎな感じがあったかも?ビンガム卿がすんごくコミカルになってしまってあまり威厳がなくなってしまうので。。

宮川浩ドーナル
あんなに息巻いていたのに、最期はアッサリ……。まぁ、当然の仕打ちでしょうね~。生きてる間はやりたい放題だったからね~。宮川さんはホント黒い役の似合う方。言われてうれしいのか疑問ですけどねw 善人の役でも、どこかたくらんでるような気がしちゃうw

↓お待たせしました~~!!よろしかったらお願いしますo(^ω^)o
人気ブログランキングへ
[PR]

by mari-tak | 2010-02-07 22:21 | パイレート・クイーン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/10743209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]