完レポ★パイレート・クイーン 12/10 18:15~

大変遅くなりましたが、レポ書きたいので今更ですが書かせて下さい!!2回目PQ!!

【総括】
1度目に感じたしっくりこない感じはなくなり、ストーリーにもすんなり入り込め、歌はますます耳に残るように!アイリッシュダンスは相変わらず多いけど、思わず手拍子したくなっちゃうくらいリズミカル!!中心で踊っている6人の皆さんもすごいですね!
個人的にツボなのは、1幕ラストのドゥブダラが死んでから、オマリーを中心にくるくる舞台上を回るように歩くところで、全員斜め向いているので、‘こっち向け!!’と心の中で思ってしまうんですよねー笑
チズさんのオマリーは1度目より着実に良くなってる!祐さんは…前回より少し慣れた…かな?

【キャスト別感想】
保坂知寿グレイス・オマリー
もともとグレイスのやんちゃで恐れを知らないキャラクターはチズさんにピッタリですが、1幕前半=勢いで迫るオマリーって感じの印象が回数を重ねたからなのか勢いの部分の表現の仕方に余裕が出てきたような印象を受けました。母親になってからも恐れを知らずに出産後すぐ戦いに参戦するほどのパワフルさを持ち合わせていながらも、向こう見ずな面はぐっと抑えられ、母親らしい強さに変わってゆくところが魅力的です。恋人の存在と子の存在に支えられて7年の拘留に耐えられるっていうのも女として、そして母親として、強さがみなぎっているんでしょうね!

山口祐一郎ティアナン
この前より若干いいのかな…??というか目が慣れただけ?!w
あの手の動きはいつものこととしても、やっぱりティアナンではない汗 周りがいいからちょーっと浮いちゃうんだよなぁ~!「君のそばで(I'll be there)」は相変わらず好きですが、山口ティアナンの一番好きなところは歌ってるときよりもその直前の岩の陰で哀愁の漂う背中で座っている瞬間だったりしますw なんかクロロックのソロ歌う直前みたい!!ついあれ観ると同情してしまいます。。

涼風真世エリザベス一世
今回も絶好調!!高音すごい!!
ホント女王を演じさせたら涼風さんの右に出る者はいないですね!!
エリザベス一世は自分が一番!と思っているだけに、1幕は独裁っぷり、わがままっぷりが目立ち、MAを彷彿とさせますが、2幕でティアナンと会ってから、そして実際グレイスと会ってからの演技がまた面白い。レミゼのジャベールじゃないけど、ちょっとずつ揺らいでくる感じが見て取れます。あのエリザベスが一人の女に夢中になる(変な意味ではなく)のが意外でもあり、そこがまた見所でもありますね!

今井清隆ドゥブダラ
ドゥブダラ、キーヨさんハマり役ですよね!結構かつらも似合ってるし(そこかい!!w)!
2幕出番のないドゥブダラですが、ライオンキングみたいに、回想場面みたいな感じでちょこっとドゥブダラ出したらよいのに…って思いました。

石川禅ビンガム卿
禅さんのやる役って、比率としては善人が多いと思うのですが、今回はあんまり善人でもないし、かといってとことん悪人でもなく(中途半端…)、なのに最後まで救いようがなくて…。生き地獄の苦しみですねw かわいそうですが、見事ハマれてますね!!役の幅が広がっていいですね!

宮川浩ドーナル
グレイスを騙すまでは我慢できても、騙したと分かってからはティアナンがんばれー!!と応援しちゃいます!最初ティアナン情勢不利なんだもんww ナイフ刺せたのだって偶然?!みたいな。
mari的に許せないのは‘彼(=ドゥブダラ)が死んだら俺が族長!’みたいな事を平気でグレイスに言っちゃうところ。あとは2幕序盤で降参しろーー!と一人で言った後に味方の人を盾に使って自分の身を守ろうとするところw しかもその盾にされた人はグレイスによって守られるところがまた皮肉。グレイスの夫失格です!!

いつものことですが、荒木イヴリーンとアイリッシュダンスの日本人女性の方に大注目!!
あと、原慎一郎さん…痩せましたよね??!w 一瞬誰だかわからなかった!!


↓お待たせしました!!よろしかったらお願いしま~す!!
人気ブログランキングへ
[PR]

by mari-tak | 2010-02-07 00:34 | パイレート・クイーン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/10621536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]