完レポ★レ・ミゼラブル '09 10/13 18:15~

お待たせいたしましたぁ!!!

行ってきました!開幕するとドキドキ・うずうずしてしまいます♪
【総括】
実はレミゼ自体は中日以来今年は2回目。
中日の時は何が何でも東山アンジョ目当てだったので…!!今回は出演されないと言うことで寂しくて…涙 でも、ほかのキャストの方々のよいところを知るいいチャンスだと思って、自分がよりよいと思えるキャストを考え、MY初日を早めに迎えることにしました!個人的にはしっくりこない祐バルは前回の帝劇公演で観るのを控えようと思ったのですが、キャストスケジュールの関係で観ることに…。
全体的には、まだまだキャストの皆さんがレミゼという偉大な作品に体がついていってない感じ。それもそのはず…。TDV博多公演を終えてきたばかりの人たち、レミゼに出るというのに違う公演真っ盛りの方もいれば、レミゼを通過点にして早抜けして違う舞台へ行く方たち…。まともな稽古期間を作っていた人はほとんどいないに等しいですよね。次の舞台が新作の方も多いので、気持ちがそちらにいっちゃってる方も絶対少なくないでしょう。。レミゼって、主役不在の舞台とも言われる舞台ですから、キャストの皆さんはあんまり気負わずにやれると思っているのかもしれないけど、20年の重みをもっともっと感じてくれないと、レミゼはどんどん退化しますよ…。あんまり辛口は言いたくないのですが…。あまりに見るに見兼ねます…。
そんな中でも、今ジャベ駒田テナ阿知波テナマダムは安定感のある演技と歌でした!!今回のMVPは間違いなく稽古期間もたっぷり取った今さんですね!!ジャベール、めっちゃめっちゃよかったんです!!!!!ジャベールを生きる、とは彼のこと!!魂宿ってました!!詳細はキャスト別レポにて!
あと、あの音響の悪さ、何なんでしょう??祐さんの蓄音機みたいな声が気になってしょうがなかった…!
色々書きましたが、やっぱりレミゼ。楽曲は聴けば歌詞は口ずさめるし、ミュージカルと言えばっていう作品なんですよねーっ♪アンサンブルさんがあそこにもあそこにも出てるー!って見方もできるし、アンサンブルさんがWキャストという珍しい舞台なので、その中でもお気に入りを考えてみたり…。これから先、特にプリンシパルの皆様の気持ちがもっとレミゼに寄り添っていい作品に仕上げていってくれたらいいのにと思いますけどね…。

【キャスト別感想】
山口祐一郎ジャン・バルジャン
特に1幕の喉に詰まってしまったような声はどうしたのでしょうか??つい2週間ほど前にクロロックとして元気に舞台に立っていたのが嘘のよう。噂によるとマイクを調節されているとか。それか、単に祐さんの調子が悪いのかもしれません。あまりに本来の迫力がなくて、ちょっと心配になってしまいました…。バルジャベ対決は完全にジャベールの圧勝?!みたいな感じになってましたw
祐バルはところどころ人間味のない役作りがあまり好みではないんですよねー。「バルジャンの独白」ではせっかく司教様にもらった燭台の入った鞄を投げてから歌いだすし(←反対に笑えてくる笑)。手のポーズも気になる。しかもこの独白の時、ラスト‘生まれ変わるのだ~~~♪’の「だ~~」の部分は勢いよく言い切って欲しいのですが、調子が悪いからかフェードアウトしちゃってたのがちょっと…って感じでした汗 リトコゼちゃんを回すときはどんなに回しても目回らないみたいですごいですが、三半規管どうなっているんだろう??w 2幕のマリウスの手紙を読むシーンではかなり老眼なのに、その後スタスタ歩いてるのがん?って感じでしたw 下水道入るシーンでは下水道のふためちゃめちゃ軽そうにひょいっと持ち上げてましたw 「彼を帰して」でちょっとツボだったのが、マリウスへの視線。このシーンはバルジャンが熱い視線を向けてマリウスを我が息子のように思って歌い上げる切ないナンバーですが、曲を歌い終わってマリウスが目を覚ますと、大抵バルジャンはハッと現実に引き戻されて目を伏せます。でも、山口バルジャンはずっと熱い視線のままww マリウスに気づかれんじゃないかってくらいww 話す機会をうかがっていた諦めの悪いバルジャン…いやいや…マリウスを息子として気に入ってしまったんでしょうねー!「エピローグ」では相変わらずの‘膝元で~泣いた~♪’と山口さんオリジナル歌詞でした~w

今拓哉ジャベール
今回のMVPキャラでしたーー!!ジャベールが息づいていますよね!!ファンティーヌにすがられた時は2回も足で払いのけてましたww 警棒の回し方も一流今回はバルジャンがあまり調子よくなかったので、今ジャベは少しトーンを落としていましたが、ジャベールは迫力が大事なので、その矛盾をいかに超えて行くかが難しいところですよね(^_^;)「星よ」も「ジャベールの自殺」もウットリ…。どちらの曲も大好きなのですが、毅然としたジャベールにブレが生じてくる自殺のシーンはmariの注目ポイントです♪「星よ」を歌ってるジャベールは前向きなので、歌のうまさが引き立つ曲。メロディーはこの前カラオケで歌ったくらいすきです(思ったより低音でビビりました)ww

知念里奈エポニーヌ
初回のエポの時は表情に怒りばかりが見えましたが、今回は憂う感じも加わって、表情が豊かになりました。
歌も演技もしっとり静かで、目立ちすぎないのがいいです!「恵みの雨」がすごくよかった!ただ、「オン・マイ・オウン」はあまり好きじゃなかったな。‘見えるのはどこまでも二人だけ♪’まではまだいいのですが、‘知ってる 夢見るだけ♪’以降の盛り上がり部分(というか現実を見据える場面と言うのかな?)が声を張り上げているような感じのままラストを迎えてしまっていて…。あそこはガクン…とうなだれたような気持ちで歌い上げて欲しいです!うぅ~ん、深い!

山崎直子ファンティーヌ

山崎ファンテ率高い気がしますww 表情とか雰囲気とかが今期ファンテの中では一番無難なファンテですよね!「エピローグ」が中日に引き続いて好きです!!「夢破れて」はちょっとラスト声かすれちゃいましたけど…初ファンテのときと比べるとよくなってきたなぁって感じます。

藤岡正明マリウス
おぉ~長髪マリウスw(←なぜかここで笑ってしまうw)
藤岡マリウスはマリウスの中で一番好きなので、今年観劇できてよかった♪さ行が苦手っぽかった藤岡マリも最近はほとんど気にならなくなりました。泉見マリが噂によれば今期でラストマリウスになりそうなので、今度は藤岡マリが引っ張っていく番ですね!

辛島小恵コゼット
辛島コゼは久々に観ましたが、意外と淡白コゼット?!?!もっと泣いたりパパにわがままな一面を見せるかなぁと思っていたんですが、いい意味でアッサリな印象でした。菊地コゼや河野コゼのようなパパ大好きコゼだったり、剣持コゼのようにパパにわがままなコゼのどちらでもない、新境地でした!歌も前回よりオペラチックさはなかったです!

駒田一テナルディエ
あぁ、何か久々に駒田さんのちゃんとした顔を見た気がするww この夏はずーっとクコールばかり観てたしw 駒田さんはいつまでたっても本当にいいテナを見せてくれます。みんなの評判がいいからとかじゃなくって、ホントにテナのずるさが自然と出せる方。「下水道」ではちゃんと4拍目に歌い始めるところもすきw(←マイナー!w)「結婚式」で‘王様王女にゲロかけたとこかな♪’(なんとも下品なフレーズですが…)のハンカチの使い方もいいですよね!

阿知波悟美マダム・テナルディエ
勢いや凄みを演技で見せる方。歌い方に迫力を持たせるというより、表情や態度でこの人には勝てない…と思わせるテナマダム。「宿屋~」では、いろんなものをミンチにかけるシーンを見て、いつも‘あぁ、阿知波さんて料理が得意なんだっけな~ぁ’と感じます!ミンチにかける時の食べ物の入れ方が緻密で好きなのです!「裏切りのワルツ」では、‘家族同様扱ってきました~♪’でリトコゼの頭をなでなで(もちろんかりそめなでなでw)しますが、最初駒田テナの頭をなでなでして、あ!って感じで子どもをなでなでするのにシフトするところが面白かったですww 「結婚式」もフォークやスプーンをここぞとばかりにとって、原田さんのウェイターにいらいらされてました笑

原田優一アンジョルラス
なんか久しぶりでしたーー!!
最初アンジョ観たときは‘歌い上げてる時は気持ちよさそうだけど、オケと音ズレてる?’って思うことしばしばだったのですが、今回はそのようなブレはあまりなく、リーダーっぽさには少し欠け、表情の乏しさも少し気になりますが、まずまずのアンジョルラスだったかなって思いました。「共に飲もう」では、投げやりなことを言うグランテールをにらみつけて(特に原田アンジョの表情にはにらみつける、と言う言葉が最適かもw)、レーグルから与えられたお酒をぐびぐびと飲みますが、東山アンジョと同じように口をぬぐっていて…やる人によってずいぶん変わって見えるものだなーと感じましたww 「結婚式」のウェイター役では、テナマダムのスカーとの中に入ってまでもフォークやスプーンを拾ってました。

他のキャストは、石井フイイ(2幕の高音‘来い相手になるぞ~’の安定感がどんどん増しています↑)、櫻井バベ(黄色い紙切れを投げやりに見る景観が印象的。あとは政府の声!)、赤座モンパルナス(指笛が熟達してきた!歌もうま~~!)、梶雅人さん(いつ見ても歌がうまい!)、亜久里かつら屋(ホントに老婆のように見える歌も素敵♪)の方々たちが印象に残りました!!
ガブはそうまくんでリトコゼちゃんは汐音ちゃん。そうまくんはちょっと音が外れてる??汐音ちゃんは途中まではGOODなのですが、いすを動かすと声が震えてしまうので、これは慣れかな?

↓大変長らくお待たせしました!!ここまで読んでいただき光栄です!!よろしかったらお願いいたします060.gif060.gif
d0034432_12485916.gif
[PR]

by mari-tak | 2009-11-03 03:08 | レ・ミゼラブル('05~'17) | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : http://mali.exblog.jp/tb/10328541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from PA音響機材機器レンタル.. at 2009-10-17 11:33
タイトル : PA音響機材機器レンタル情報ネットナビ
PA音響機材機器レンタル情報ネットナビの情報です。... more
Commented by ららら。 at 2009-11-19 00:38 x
お久しぶりです。
本日レミゼ観劇してきました。 真綾エポニーヌがすばらしかったです。エポニーヌはみんな それなりにレベル高いと思っているので、特別どの人が、って思ってなかったのですが、弱いときの声が感情が乗せられてきてせつなかったです。
あとは橋本バルジャンの彼を帰してと山崎マリウスがよかったかなー。

8人もの人が今日で千秋楽だったようで、挨拶をきいていて 本当に思い入れのある作品なんだなと感じました。私もレミゼはやっぱり大好きー♪ 
Commented by ヌヌ at 2009-11-21 16:26 x
お久しぶりです"а( ̄▽ ̄*)
全然ネット出没せず、更には全く観劇してない日々。。。
気付けば、レミゼが終わってしまったんですね( p_q)エ~ン
でもこうやってレポを読むと、今更ながら観たくなってしまいますww
Commented by mari-tak at 2009-12-27 16:24
らららさん♪こんにちは!!1ヶ月以上もコメントが返せずゴメンナサイ汗
舞台は観ているのですが、自分のブログになかなかログインできず…って言う状態でした(>_<)これに懲りずにコメントしてくださいね♪お待ちしております!!
らららさんが観劇されている11/18ソワレ公演、私もMY楽の日でした!!真綾エポ最高でしたね!!力強さより、エポニーヌの弱さの部分が特にとてもしっくりくる演技をされていますよね!もうエポニーヌは卒業でしょうかね(:_;)さみしいですね…涙 さとしバルジャンも育マリウスも2幕にソロがあって聴き入ってしまいます~!最高の公園でMY楽を迎えられてお互いラッキーでしたねっ♪
また2011年に新生レミゼがSTARTしますね。ドキドキです!またきっっと観に行ってしまいます!

これから少しずつレポも書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします!良いお年をお迎えくださいね(^_^)
Commented by mari-tak at 2009-12-27 16:29
ヌヌさん、お久しぶりです!!コメント遅くなりまして申し訳ありません!!ブログにはなかなか出没できないまま観劇だけする日々が続いておりました汗 年末年始はできるところまでレポ書いていきたいな~と思っています!
レミゼの割には今回短い公演でしたよね!皆さんのスケジュールが合わせにくい状態なのかしら??
でもまた2011年に新生レミゼがSTARTするので、今からワクワクです!またなんだかんだいってリピートしちゃいそうです(^o^)ヌヌさんも再来年こそは!!ですね♪♪

それでは良いお年をお迎えください!!